« 吾妻線の記録/39 第2中原・道陸神トンネル | トップページ | 吾妻線の記録/40 夜明け »

2013年3月29日 (金)

消滅したSLたち

蒸気機関車が再生されて復帰したり、運よく廃車されずに生き残って各地を走っていますが、その全てが観光用目的です。その業務目的は変わっても何時まで走り続けることが出来るのでしょうか。その多くが生き残れず廃車になりましたが、撮影してあった蒸気機関車たちを思い出して写真を引っ張り出してみました。

鉄道写真を撮り始めたころが蒸気機関車が姿を消す頃だったため、廃車になる機関車をよく見かけました。

廃車となる機関車は車庫の外に野ざらしにされ、車両番号のプレートが外され代わりにペンキで車番が書かれていました。その姿は何故かみじめに、そして寂しそうに見えたものです。

高崎第一鉄道機関区で撮影された9600形蒸気機関車です。良く出来た機種だったらしく古い型なのですが末期まで働いていました。
Vcm_s_kf_repr_588x882_3

C58形177号機です。スマートで、私の好きな機関車でした。ちょっとネガの保存状態が悪く今一の写真になってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
こちらのC58形はプレートが外されていませんが、廃車の引込線に停車していたのでその後プレートも外されて廃車となったと思われます。

C58_211

C12形2両ですが、手前の49号車のテンダーのプレートは外されてペンキで車番が書いてあるので廃車だったんでしょうね。

C12_4749

この写真は、蒸気機関車の給炭施設ですが何故かジーゼルで埋め尽くされています。世代交代の時期だったんですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

当時、これらのペンキで書かれた車番の機関車をみると解体されることを思い寂しくなったものでした。

今生き残っている機関車は運がいいですね。鉄道ファンだけでなく、皆に親しまれて少しでも長く楽しませてもらいたいものです。

|

« 吾妻線の記録/39 第2中原・道陸神トンネル | トップページ | 吾妻線の記録/40 夜明け »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。SLは一回だけ、これまたテッパンスポットの「大井川鐵道」で乗りました。僕が物心ついた時には、EF58が少数派になりつつある時でSLは見たことが無かったのですが…独特のドラフト音がいいですね♪またSLに乗ってみたくなりました。

投稿: たーぼぅ | 2013年3月31日 (日) 17時18分

たーぼぅさん こんばんは。
EF58は、大好きな機関車でした。カラーバリエーションもいろいろあったし、量産されて各地で活躍してましたね。
其々の時代に活躍した機関車があって、EF62も最近まで主力でしたよね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年4月 1日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消滅したSLたち:

« 吾妻線の記録/39 第2中原・道陸神トンネル | トップページ | 吾妻線の記録/40 夜明け »