« 軽井沢のダイヤモンドダスト | トップページ | 吾妻線の記録/29 雪景色の第三吾妻川橋梁と樽沢トンネル »

2013年1月 8日 (火)

信濃国分寺(八日堂)の縁日

年末年始と働き詰めだったのですが、やっと休みとなったので初詣がてら上田市信州国分寺の縁日に行ってきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

地元では通称「八日堂の縁日」と言っていて、年始の7日と8日に催されています。8日の朝には「蘇民将来符(そみんしょうらいふ)」という六角形の木彫りの魔除け開運のお守りが配られるとあって毎年長蛇の列ができて境内は人でごった返します。

今日(7日)夜の参道は参詣者の列が山門まで続いていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

参道には屋台が所狭しとにぎやかに連なり、いやがおうにも気分を盛り上げてくれます。100軒以上は出店していたと思いますが、かなりの迫力です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

やっと幟旗が見えてきました。わー、まだ遠いなー。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

国分寺の裾までたどり着きました。境内は人で埋め尽くされています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

やっとお参りが出来そうです。いい年になるようにしっかりお参りをしましょう。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

お参りを済ませて振り返ると、すごい人の列が後ろに控えていました。薬師さまもこれだけの人の願いを聞かなくてはならないので大忙しですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

帰りに達磨を購入。買ったのはこのお店ではないのですが、6000円の達磨を5000円で買ってきました。もう一声といきたいところでしたが、縁起物なのでこのあたりで止めておきました。

八日堂に出店している達磨屋さんは、先日ブログでも紹介した高崎市の少林山達磨寺で6日から7日の未明まで達磨市で出店していたお店がこちらにやってきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

今年は、宝船と破魔矢も購入しました。大散財、いや大盤振る舞いです。お店の人にサービスで熊手までいただいたので、これだけ縁起物が揃えば今年の我が家は招福万来です。もーこの際言い切っちゃいましょう。   

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

久々の休みで初詣もできたし、縁日の屋台の美味しい物もちゃっかりいただいたので、リフレッシュが出来て元気が出ました。

今年、「浅間通信員」に訪れていただいた皆さんに幸せが訪れますように。

遅らばせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 軽井沢のダイヤモンドダスト | トップページ | 吾妻線の記録/29 雪景色の第三吾妻川橋梁と樽沢トンネル »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信濃国分寺(八日堂)の縁日:

« 軽井沢のダイヤモンドダスト | トップページ | 吾妻線の記録/29 雪景色の第三吾妻川橋梁と樽沢トンネル »