« 吾妻線の記録/27 雁ヶ沢橋梁 | トップページ | 軽井沢のダイヤモンドダスト »

2012年12月22日 (土)

吾妻線の記録/28 長野原草津口駅「すとろう」

吾妻線の付替え工事が始まってから「長野原草津口駅」の周辺は移転や撤去が進み、ガラリと風景が変わってしまいました。変わっていないのは「長野原草津口駅」の駅舎だけです。

Vcm_s_kf_repr_882x588

工事が始まる前は、駅前は食堂やお土産屋さんがにぎやかに店舗を構えていましたが、現在は全て撤去されてしまい、駅前はがらんとした寂しい空間になっています。

そんな中、最近まで営業していた「すとろう」という食堂がありましたので紹介します。私は、2度程食事に立ち寄ったことがあったでしょうか。

こちらは6月に上り方面から撮ったもので、右の石垣上が吾妻線です。前方には工事中の新線の高架が見えています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

吾妻線越しに見るとこんな位置関係です。左奥には新第三吾妻川橋梁が見えます。このころには既に店舗の周りの民家や学校は全て解体されて無くなっていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

こちらの写真は、下り方面から長野原草津口駅に間もなく到着しようとしているあまぎ色の185系を撮影したものです。185系の右に写っている建物が「すとろう」です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

しかし11月に訪れた時には既に「すとろう」は解体撤去され、遂に何も無くなっていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

沿線の景色が数年前と全然違う景色になってしまい、このときはちょっと寂しく感じました。以前、「すとろう」にたまたま立ち寄り食べたかつ丼の味が懐かしく思い出されます。

「すとろう」は、同じ町内の別の所に新店舗を構え新規に営業を始めています。ただ、駅前の食堂でなくなったのはちょっと残念です。   

|

« 吾妻線の記録/27 雁ヶ沢橋梁 | トップページ | 軽井沢のダイヤモンドダスト »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お早うございます・・・「すとろう」は北軽井沢に行った時に連れて行ってもらいました・・・そうですか・・・無くなってしまったんですね・・・残念です。だから先日行った時は違うお店だったんですね・・・なんかだいぶ奮発してくれました「フィガロ・クラシクゥ」というお店でした。ご存知ですか??

投稿: たーぼぅ | 2012年12月23日 (日) 11時05分

たーぼぅさん おはようございます。
そうなんです。「すとろう」という食堂と歯医者さんが残っていたのですが、「すとろう」がとうとう移転してしまいました。
歯医者さんが1件ポツンと残っていますがどうなるのかは不明です。
この先、吾妻線の新線が開通した後の駅前開発はどうなっちゃうんでしょうかね?

投稿: 浅間通信員 | 2012年12月25日 (火) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/28 長野原草津口駅「すとろう」:

« 吾妻線の記録/27 雁ヶ沢橋梁 | トップページ | 軽井沢のダイヤモンドダスト »