« 今日の鉄分補給/吾妻線 柿色の115系 | トップページ | 吾妻線の記録/23 紅葉の郷の185系 »

2012年11月17日 (土)

坂東三十三観音霊場/第15番 白岩山 長谷寺

久々の坂東三十三観音霊場巡りです。少しずつゆっくりと巡っていますので忘れるころの紹介です。

今回訪れたお寺は、群馬県高崎市の白岩山 長谷寺です。「はせでら」ではなく、「ちょうこくじ」と読みます。ご本尊は、十一面観音です。

Vcm_s_kf_repr_882x588

山岳修行者として有名な「役の行者(えんのぎょうじゃ)」がこの地の横に流れる烏川の底から白い巨岩を運ばせて修行の地としたのが始まりだとされています。

磐座(いわくら)信仰として、磐(岩)に神が降臨するとされる時代の起源のようですね。日本各地に巨岩にしめ縄や鳥居を祀って信仰している所は沢山ありますね。

こちらが入口です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

歩みを進めると、仁王門が現れました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

写真は撮りませんでしたが、仁王門をくぐると左に立派な不動明王が祀られていました。

本堂の唐屋根の中には立派な彫物が施されています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

鬼を懲らしめているような図でしょうか?色彩豊かな一際豪華な彫物でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5 

|

« 今日の鉄分補給/吾妻線 柿色の115系 | トップページ | 吾妻線の記録/23 紅葉の郷の185系 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音霊場/第15番 白岩山 長谷寺:

« 今日の鉄分補給/吾妻線 柿色の115系 | トップページ | 吾妻線の記録/23 紅葉の郷の185系 »