« 久々に「ROBERT BROWN」 | トップページ | 吾妻線の記録/24 弁天踏切と丸岩 »

2012年11月24日 (土)

ぐい呑みコレクション/4

暫くご無沙汰だった「ぐい呑みコレクション」の4回目です。

今日の「ぐい呑み」は、木曽路の思い出の品です。たしか「妻籠宿」で購入したと記憶しています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

ご覧の通り木製です。木曽の木製品の成せる業ですね。口当たりはいいのですが、難点は軽いことです。お椀ほどの大きさになると感じないものの、この「ぐい呑み」クラスの大きさとなるとフワフワしてしまいます。しかし、どうですかこの自然の造りだした木目の美しさ。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3 

お正月などの純和風の席には最高かもしれませんね。木目が綺麗で、日本酒の滴の中で生き生きと浮かび上がります。

通常、1個づつしか購入しないのですが、今度お目にかかった時は10組ほど購入しようかと思っています。

|

« 久々に「ROBERT BROWN」 | トップページ | 吾妻線の記録/24 弁天踏切と丸岩 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ウチも呑まないに《ぐい呑み》在りますが、これは酒の肴を入れるのによいのでは??

投稿: おさかな | 2012年11月25日 (日) 00時43分

おさかなさん おはようございます。
流石におさかなさんは入らないような気がするけど・・・。あ、違った。肴ね。
さすが、料理通のおさかなさんの発想。いいですねー
重箱に並べて一口料理を盛るのもいいかもしれませんね。でも、実際の大きさはおちょこに近いくらい小さいんです。
薬味入れ止まりかな?

投稿: 浅間通信員 | 2012年11月25日 (日) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐい呑みコレクション/4:

« 久々に「ROBERT BROWN」 | トップページ | 吾妻線の記録/24 弁天踏切と丸岩 »