« 鉄道安全確認の日 | トップページ | 鉄道の日 »

2012年10月13日 (土)

JAZZの泉 その14 レイブラウン

今日は、ジャズ界では伝説の名ベーシスト「レイブラウン」の誕生日です。とはいっても2002年にすでに75歳で亡くなっていますが、今でもテクニックは語り草になっています。

レイブラウンは、オスカーピーターソントリオで活躍した時代に名演奏を残していますが、ジャズを好きになってから今日までオスカーピーターソンのピアノが好きで好んで聴いていたせいか、レイブラウンのスイングするベースも好きになりました。

このトリオの写真ジャケットってなかなかないもんですね。やっとみつけました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

男前のレイブラウンは、映像で見てもベースを繰る様子はスマートでいかしてます。

Vcm_s_kf_repr_826x628

オスカー・ピーターソン、レイ・ブラウン、エド・シグペンのトリオは最高ですね。

Vcm_s_kf_repr_838x621

Vcm_s_kf_repr_848x614

Vcm_s_kf_repr_820x633

資料撮影のつもりで見始めたら、引き込まれて、ついにこのトリオのビデオを最後まで見てしまいました。    

|

« 鉄道安全確認の日 | トップページ | 鉄道の日 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZの泉 その14 レイブラウン:

« 鉄道安全確認の日 | トップページ | 鉄道の日 »