« 今日の鉄分補給/ありし日の屋代線 | トップページ | 今日の鉄分補給/上信電鉄999号 明日最終 »

2012年9月 6日 (木)

今日の鉄分補給/屋代線のその後「綿内駅」

先日、久々に廃線後の屋代線の様子を見てきました。線路はまだ道路からもあちこちに見え隠れしているので、この線路が廃線だと知らなければ、電車が行き来しているように錯覚しそうです。

廃線間際に度々訪れた綿内駅に行ってみました。この道路標識の写真は廃線間もないころのものですが、4か月経過しても駅入口の表示はそのまま、そして綿内駅という名称もそのままで変わりありませんでした。いずれは、駅表示はなくなるんでしょうね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

駅舎です。自販機が無くなったくらいで、ほとんど変わりありませんでした。駅名の看板もそのままで、電車がやってきそうです。(上が現役時代、下が廃線4か月ほど経過したものです)

Vcm_s_kf_repr_884x589Vcm_s_kf_repr_882x588_3

構内の電源(電線)はそのほとんどが処理されています。この街灯は、廃線から二度と灯らないものとなってしまいました。現役当時、綿内構内の六-大正14年12月と表示がありました。

Vcm_s_kf_repr_602x864Vcm_s_kf_repr_882x588_4

屋代駅方面です。線路はさびで赤茶け、草が生い茂っています。

Vcm_s_kf_repr_884x589_2Vcm_s_kf_repr_882x588_5

保線の詰所です。草ぼうぼうです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6Vcm_s_kf_repr_882x588_8

須坂駅方面です。線路敷は流石に景色を変えつつありますね。そのうちに面影もなくなってしまうのでしょうか。寂しい限りです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9Vcm_s_kf_repr_882x588_10            

|

« 今日の鉄分補給/ありし日の屋代線 | トップページ | 今日の鉄分補給/上信電鉄999号 明日最終 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鉄分補給/屋代線のその後「綿内駅」:

« 今日の鉄分補給/ありし日の屋代線 | トップページ | 今日の鉄分補給/上信電鉄999号 明日最終 »