« 水上温泉のラフティング | トップページ | 群馬ディストネーションキャンペーン2012 »

2012年8月20日 (月)

坂東三十三観音霊場/第14番 瑞応山 弘明寺

今回、鎌倉での坂東三十三観音霊場巡りの最後の紹介は、「第14番札所 弘明寺」です。

このお寺は、「こうみょうじ」とばかり思っていましたが、正解は「ぐみょうじ」でした。

車で行くのは分かりずらい場所だと知っていたので、丹念に確認しておいたのでスムーズに到着しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

入り口の山門です。朝早くお参りせていただいたせいなのか、周辺の方々の信仰心の深さなのか、通りすがりに山門で手を合わせていく人を多く見かけました。

山門を潜ると、本堂へと続く階段が現れます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

階段の裾の左にはお守りが売られています。この日の運試しで「おみくじ」を購入。「中吉」でした。ちょうど良いポジションでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

右側には六地蔵が祀られています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

そして、階段の途中に「身代わり地蔵」が祀られていたので、なでなでしてお願いしました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

そして、本堂に到着です。鎌倉での最初のお参りだったので、旅の安全もお願いしてきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6    

|

« 水上温泉のラフティング | トップページ | 群馬ディストネーションキャンペーン2012 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

弘明寺、読み仮名があったので思い出しました。
商店街がけっこう長くて、アーケードになっている場所には、
記憶違いがなければ、個人商店がたくさんあって、美味しそ
うな食材がたくさんあったと思います(記憶を食べ物に頼る)

市営地下鉄の弘明寺駅から、商店街を抜けて、バス通りまで
でて、バスの乗って、山の中の施設に行き、教育実習のため、
4週間監禁状態でした。
せっかく、縁があってか、なかったのかもしれませんが、
弘明寺の横を通過していたので、お参りしておけば良かった
のにと思い、魔の教育実習を懐かしく思い出しました。

投稿: ヨネ | 2012年8月21日 (火) 07時31分

ヨネさん こんばんは。
弘明寺のキーワードで、缶詰の教育実習を思い出しちゃったんですね。
確かに、参道の延長線上には商店街が繋がっていたようですが、車の移動のため逆にそこを通れないので回り道を探すのに苦労しました。
行き当たりばったりではかなり時間をロスしたかもしれませんが、結構下調べをするタイプなので事なきを得ました。
ということで、商店街を通っていないので残念でした。美味しそうな食べ物があったみたいですね。
缶詰実習ですか。学生時代でしょうか、会社なんでしょうか?私も経験がありますが、その時は大変だったですが、いい思い出です。

投稿: 浅間通信員 | 2012年8月21日 (火) 22時27分

缶詰めは学生時代です。
山の上の障がい者施設で4週間、施設内の鍵のかかる棟に、
缶詰めされていました。お散歩の時間が唯一楽しみでした。

美味しそうな食材は、練り物だったように記憶しています。

投稿: ヨネ | 2012年8月22日 (水) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音霊場/第14番 瑞応山 弘明寺:

« 水上温泉のラフティング | トップページ | 群馬ディストネーションキャンペーン2012 »