« 国鉄時代の山手線切符 | トップページ | 吾妻線の記録/5 緑の景色をゆく »

2012年7月 5日 (木)

日本初の電力会社が開業した日

日本中の原子力発電所が全停止していましたが、今月に入って遂に大飯原発が運転を再開し、今日7時に送電が始まってしまいました。

絶対に事故を発生させてはいけない原子力発電所ですが、ひとたび事故を起こしてしまうと未曾有の大災害を引き起こしてしまう怖ろしいものです。絶対の安全なんてあるんでしょうか。効率より、安全を優先してもらいたいものです。

前置きが長くなりましたが、奇しくも1886年の今日は、「東京電燈株式会社」という電力会社が日本で初めて送電を開始した記念日です。

こんな記念日に時を同じくして送電するとは。あまりの偶然にビックリです。

このころ電力会社は、時代の需要の流れとともに多数起業されました。この時期の電力会社は鉄道事業も併設しているケースが多く、この東京電燈株式会社も、、前橋電気軌道・利根軌道・吾妻軌道・江之島電気鉄道などの鉄道事業を行っていました。

こちらは、1953年に撮影された高崎駅前の路面電車の様子です。

Vcm_s_kf_repr_882x588          (高崎観光協会発行 「観光たかさき」より)

こちらは、現在のJR吾妻線の長野原変電所です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_4   

|

« 国鉄時代の山手線切符 | トップページ | 吾妻線の記録/5 緑の景色をゆく »

毎日記念日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本初の電力会社が開業した日:

« 国鉄時代の山手線切符 | トップページ | 吾妻線の記録/5 緑の景色をゆく »