« ぐい呑みコレクション/2 | トップページ | 長野原線 51系電車 »

2012年6月19日 (火)

追憶 「屋代線」

長野電鉄の屋代線が廃線となってからもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。

もう3ヶ月なのか、まだ3ヶ月なのか。私は、なぜか随分前の記憶のような気がしてなりません。遠い過去の記憶となってしまうのでしょうか。

久々にふと思い出しついでに、撮りだめた記録を少しづつ紹介しようと思います。

こちらは、始発の屋代駅からは次の駅となる「東屋代駅」です。

民家のような建物の入り口に灯る照明が、なんとも趣のある駅で、この夜のたたずまいが好きでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

随分と昔に無人駅になってしまっていたのに、券売窓口がそのまま廃線まで残っていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

昭和のにおいが残る駅です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

明りの灯らなくなったこの駅は、今どうなっているのでしょうか。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4   

|

« ぐい呑みコレクション/2 | トップページ | 長野原線 51系電車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~レトロ感満載の駅・・・いいですねぇ。硬券の切符が出てきそうですね。

投稿: たーぼぅ | 2012年6月21日 (木) 11時57分

たーぼぅさん こんばんは。
この窓口で、硬券きっぶ買いたかったなー。
時間がゆっくり流れている雰囲気ですよね。

投稿: 浅間通信員 | 2012年6月21日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追憶 「屋代線」:

« ぐい呑みコレクション/2 | トップページ | 長野原線 51系電車 »