« 湯の丸つつじ 2012開花情報/最新版 | トップページ | 追憶 「屋代線」/2 »

2012年6月25日 (月)

今年も始まる「群馬ディストネーションキャンペーン2012」

昨年大好評だった「群馬ディストネーションキャンペーン」がまた今年も始まります。

「ディストネーションキャンペーン」とは、JRと地元の自治体や観光事業者等がタイアップしておこなう大観光キャンペーンのことで、昨年は群馬県では盛んに蒸気機関車や特別列車が運行され、大人気でした。

こちらの写真は、昨年の様子です。

Vcm_s_kf_repr_616x844

Vcm_s_kf_repr_920x564

Vcm_s_kf_repr_804x647

キャンペーン期間中は、高崎車両センターの蒸気機関車は大忙しですね。

その昔、私は高崎第二鉄道機関区(旧高崎車両センター)に度々お邪魔して蒸気機関車を撮影させてもらっていました。今考えるとよくこのスペースで撮影させてくれたと思いますが、職員の方々にはまだ高校生だった私に非常に優しく接してくれて、その時の記憶は私の一生の宝となっています。

今、同じことをしたら大変な状況になるのは想像できますが、まだそんなに鉄道ファンが居なかったのか色々と面倒を見てくれました。当時のことは大変感謝しています。

その当時撮影した写真です。写っているのは私です。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

Vcm_s_kf_repr_637x816

Vcm_s_kf_repr_882x588

「ディストネーションキャンペーン」は、JRの方々の大変な努力で展開されているようです。

その主役の蒸気機関車にあっては、古い物だけに苦労が絶えないようですね。

ベアリングを使っていない機械なので、補給油は欠かすことのできない作業です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

そして、石炭を焚いているので、灰の処理も一仕事です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

機械の調子が一筋縄にはいかないので機関士も大変です。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3

Vcm_s_kf_repr_588x882_4

今年は、この時代に蒸気機関車に接することができることを感謝しつつ、楽しむことにしましょうかね。         

|

« 湯の丸つつじ 2012開花情報/最新版 | トップページ | 追憶 「屋代線」/2 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

そういえば去年実家に帰る時に、各駅で高崎で乗り換えたらその汽車が止まっていました。乗れるのかな?って思ったら全部予約です・・と言われました。ちょっと乗ってみたかったです。でもいつ休みが取れるかわからないから今年も無理だろうなぁ。

投稿: okanyo | 2012年6月25日 (月) 22時49分

okanyoさん こんばんは。
ばたばたてまして、コメ遅れてしまいました。ごめんなさい
高崎駅で蒸気機関車を見かけたんですね。
高崎駅を始発として信越線や上越線に乗り入れているので、結構見かけられる機会が多いかもしれませんね。
夏休中運行しているので、是非機会が有ったら乗ってみてくださいね。
蒸気機関車もいつ壊れてしまうかわからないので、来年も運行できるかわかりませんからね。

投稿: 浅間通信員 | 2012年6月26日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も始まる「群馬ディストネーションキャンペーン2012」:

« 湯の丸つつじ 2012開花情報/最新版 | トップページ | 追憶 「屋代線」/2 »