« 屋代線 廃線の日/5 | トップページ | 屋代線 廃線の日/7 »

2012年4月 6日 (金)

屋代線 廃線の日/6

屋代駅の交換を見た後、松代駅と金井山駅間の長野インターの近くまで移動しました。

この頃になると風雨は台風並みとなり、電車を待つ間に、腰から下はずぶ濡れとなってしまいました。傘もさしていましたが、横殴りの雨のため、背中と頭が濡れないだけ・・・。

遅れ気味の運行になっているため、待つ時間の長く感じること・・・。おっと来ました。

慌てて傘をたたんで投げ捨て、カメラを構えました。

Vcm_s_kf_repr_880x591

熱気と湿度で、窓が曇ってしまってますね。風雨もなんのその、電車は突っ走ってます。

Vcm_s_kf_repr_882x588

あっという間に通過していきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

あまりの暴風雨とずぶ濡れ状態に意気消沈、寒い、寒すぎる。次の一本を待たずして慌てて車に戻りました。ヒーターをガンガン焚いても寒さが解消できず、仕方なく帰ろうかと弱気になってしまいました。

長靴とカッパの下を履かなかったので反省しきり。車にはスペアーの靴、靴下、パンツ、ズボンがあったのですが、さすがにここでパンツを脱ぐわけにいかず、靴下と靴だけを履き替えました。

しかしこの時、手紙を投函していないことに気づきました。今回の廃線のために、恒例の特製郵便を作成してあったのです。電車は諦めても、その手紙だけは「屋代駅前郵便局」に投函しようと、屋代駅へと向かいました。

手紙は、無事に月曜日の2日に届きました。消印は、業務外の土曜日だったのですが、なんと3月31日でした。しかし局名が「千曲」、「屋代」とか「屋代駅前」なんていうのを期待していたのですが、良しとしましょう。廃線日のいい記念が出来ました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3Vcm_s_kf_repr_882x588_4

郵便局を後にして、屋代線沿線に戻ると、東屋代駅と雨宮駅の間に新幹線の高架下を屋代線がくぐるポイントを見つけました。高架の下で雨はしのげるし、また撮影する意欲が湧いてきました。

程なく須坂行きが来ました。大雨ですが、ここは快適快適。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

最新の新幹線の高架に押し潰されそうになりながら、それでも今日で最後の電車は通過していきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

ここで暖を取ってズボンも少し乾き、元気を取り戻したので金井山駅へと向かいました。

廃線の日はここで撮影したいと思っていた池があったのです。しかし、この時間になると大荒れの雪になってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

もっといい場所があったのですが、あまりの大荒れに車の中から撮ってしまいました。視界が悪いので大きめにアップしました。

Vcm_s_kf_repr_922x562

晴れていると、こんな景色なんですよ。残念。でも雪景色もまたいいもんですかね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

そして、前回に続き古き良き時代の屋代線の紹介です。

今回は、2000系と169系急行志賀です。国鉄が私鉄線に乗り入れていた異例の列車だったんですよね。

Img_0002                                   複製禁止   

|

« 屋代線 廃線の日/5 | トップページ | 屋代線 廃線の日/7 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

最悪の天候の中、ご苦労様でした。
良いお別れが出来たように感じました。雪の中を走る列車に池の中の鵜でしょうか、一緒に見送っているような印象を受けました。
いつか写した浅間山をバックに走る屋代線も良い雰囲気です。手紙も良い思いでになりましたね。

投稿: 山の風 | 2012年4月 6日 (金) 07時07分

山の風さん おはようございます。
いつもご訪問有難うございます。
本当につらい一日でした。よく風邪をひかなかったものだと我ながら感心しています。気が張っていたんでしょうかね。
諦めて帰ってしまった人も結構いたように聞いています。しかし、この日は二度とないと言い聞かせ、頑張りました。
この後、程なく天候も回復し、良い写真も撮れたので帰らなくてよかったと思いました。
こんなドタバタも思い出のエッセンスになりました。

投稿: 浅間通信員 | 2012年4月 6日 (金) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋代線 廃線の日/6:

« 屋代線 廃線の日/5 | トップページ | 屋代線 廃線の日/7 »