« 蛇の目で利き酒 | トップページ | 屋代線 入場券の巻 »

2012年4月17日 (火)

蛇の目で利き酒/その2

昨日に引き続き2本目です。今日は純米にごり酒を頂いてみました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

このお酒、長野県佐久市の古屋酒造店で醸造された日本酒です。

この日本酒、正式には「浅岳 軽井沢 純米にごり酒」と記されていました。

肝心の味ですが、にごり酒なので蛇の目が

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

このように見えなくなります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

甘みと辛みが両方譲らず、口の中に広がりました。昨日飲んだ日本酒を濃くした感じですね。それと、麹の風味がにごり酒らしく鼻から抜けます。これが本当の酒好きの酒の味 なんでしょうね。昨日に引き続き、予想以上の美味しさです。古屋酒造店さん、御見それしました。

|

« 蛇の目で利き酒 | トップページ | 屋代線 入場券の巻 »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛇の目で利き酒/その2:

« 蛇の目で利き酒 | トップページ | 屋代線 入場券の巻 »