« 屋代線 廃線の日/4 | トップページ | 屋代線 廃線の日/6 »

2012年4月 5日 (木)

屋代線 廃線の日/5

屋代城跡を離れ、また駅近くに来てみました。

屋代行きの電車がホームを離れるところでした。駅一周が撮り鉄で一杯です。私もその一人なんですけど・・・。

電車だけしか撮らない人は、人が邪魔でしょうがないようですが、こういう情景の方が私は好きです。周囲の人たちも一緒に入れたほうが廃線の日の熱さが伝わりますよね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

屋代駅方面の最初の踏切を通過し離れていきます。

ぼく、いい写真撮れたかい?この日を忘れないでね。大きくなったらその写真、鉄道ファンのみんなに自慢してね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

この駅で電車の交換がある時間となったため、狙っていたもとの場所に戻ってきました。

まず、屋代駅行きの入線です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

ホームに到着すると大変な熱狂。係員も人の整理におおわらわです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

たちまち人だかりです。長い間忘れ去られていたのにね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

そうこうしている内に、須坂行きもホームに到着。3500系揃い踏みとなりました。「屋代」「須坂」この方向幕も今となっては見られなくなってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

間もなく、屋代行きがホームを離れていきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

そして、須坂行きも私たちの前を通過していきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

ここで屋代線全盛期の素敵な風景を紹介します。

先程紹介した所と同じ方向から撮影した昔の屋代線松代駅の交換風景です。この写真は、以前から記録写真を撮影する度に数回お会いした本物の鉄道ファンから、この日の夕方、信濃川田駅で偶然お会いし、頂いた写真です。

同じ趣味仲間の有難さを痛切に感じました。いつも熱心に記録して回っているのであげたいとおっしゃって、わざわざ車から取り出して来ていただきました。

写真を頂けることの感激もさることながら、あまりのすばらしい写真に見た瞬間に「わー」と声を上げてしまいました。ブログへの紹介も快諾していただき、本当にありがとうございました。

モハ1500(左)と2500系(右)でしょうか。長電カラーの古き良き時代の風景です。後に廃線になるなんて思いもよらなかったことでしょうね。

大変貴重な写真ですね。数カット写真を頂きましたので、次回からも紹介していきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9                                   複製禁止         

|

« 屋代線 廃線の日/4 | トップページ | 屋代線 廃線の日/6 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

時の流れとは言え、寂しいけど良い時に立ち会われ、良い思い出になりましたね
最後のUP、車両そのものが時代を感じます

投稿: 山の風 | 2012年4月 5日 (木) 06時45分

山の風さん おはようございます。
本当におっしゃる通りで、時代の流れ、これは止めることができないですね。
極端な話、いつまでも腰に刀を差して、ちょんまげでいるわけにはいかないので、前進するためには避けて通れない宿命なのですね。
だから、その思い出を大切にしまっておきたいのですが、その仕舞い込む熱意のある物とない物その差、温度差の違いだけでしょうね。

投稿: 浅間通信員 | 2012年4月 5日 (木) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋代線 廃線の日/5:

« 屋代線 廃線の日/4 | トップページ | 屋代線 廃線の日/6 »