« 長電 屋代線 廃線1ヵ月を切る | トップページ | 坂東三十三観音霊場/第13番 金龍山 浅草寺(浅草観音) »

2012年3月 8日 (木)

坂東三十三観音霊場/第11番 岩殿山 安楽寺(吉見観音)

坂東三十三観音霊場巡り、今回は第11番「岩殿山 安楽寺(吉見観音)」です。

こちらは、以前訪れたことがあったのですが、遅い参拝だったため「御朱印」を頂く時間を過ぎてしまい、改めての二度目の来訪でした。

Vcm_s_kf_repr_832x624

どうも最近、坂東三十三観音霊場巡りは雨の日が多いようです。唐屋根にはこんなに激しく雨が叩きつけていました。

Vcm_s_kf_repr_832x624   

この「岩殿山 安楽寺」は創建当時は大規模な伽藍群の寺院だったそうですが、1500年代の戦乱期に全てを消失してしまい、現在存在する本堂・三重塔・仁王門は江戸時代に再建されたものだそうです。

こちらが三重塔です。本堂の右隣に位置しています。

Vcm_s_kf_repr_832x624_2
本堂手前には、立派な大仏があり、「吉見大仏」と呼ばれています。1791年に納められた大仏だそうです。

Vcm_s_kf_repr_832x624_3

参拝を終え、前回頂けなかった「御朱印」も頂けたので、「安楽寺」を後にしました。

帰り道、参道にあった土産屋さんで、甘辛団子を頂きました。もちもちとした美味しい団子でした。

Vcm_s_kf_repr_832x624_4

Vcm_s_kf_repr_832x624_5   

|

« 長電 屋代線 廃線1ヵ月を切る | トップページ | 坂東三十三観音霊場/第13番 金龍山 浅草寺(浅草観音) »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(o^-^o)大仏様の左側の お坊様?気になります~
とても 凛々しい感じが 惚れ惚れしてしまいます((w´ω`w))

投稿: mik | 2012年3月 9日 (金) 07時50分

mikさんこんばんは。
左側のお坊様、気になりましたか?
左側には、戦争中に犠牲になった兵士(だと思います)の忠霊塔があり、その前に建(立)っていました。
なので、その関係で納めたものであろう。ということで、あまり触れませんでした。

その昔は、かなり大規模なお寺だったようです。坂東三十三観音を訪れようと、少しずつお寺を巡る度に、改めて日本がいかに仏教に根付いていた国であったかを思い知らされています。日本人のそして私の魂の奥底に忘れさられていたものを目覚めさせてくれているようです。
今後の、意識の目覚めが楽しみです。人として大きくなれればいいですね。一生勉強です。

投稿: 浅間通信員 | 2012年3月 9日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音霊場/第11番 岩殿山 安楽寺(吉見観音):

« 長電 屋代線 廃線1ヵ月を切る | トップページ | 坂東三十三観音霊場/第13番 金龍山 浅草寺(浅草観音) »