« 自然の1コマ/その42 屋代線の夕焼け | トップページ | 屋代線 明日廃線 »

2012年3月29日 (木)

屋代線 赤字トンネルの先は廃線だった

現状のまま屋代線を存続させるとすると、年間一億五千万円の赤字が出てしまうのだそうです。赤字路線の長いトンネルの先は残念ながら廃線以外にはなかったのでしょうか。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

あと数日の命となった屋代線ですが、皮肉にも連日乗客を沢山乗せた電車が往来しています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

廃線が取り上げられる前は、日中の乗降客1人、0人という駅は珍しくありませんでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588 

4月1日からは屋代線に電車はありません。そしてバスの代替えへと移行していきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_1

地方は、移動手段が電車から車へと・・・。時代の流れでしょうか。

全国的に物流も貨物から高速道路のトラック輸送へと移行しています。

開通当時は無かった高速道路の横を今日も屋代線は走っています。 

Vcm_s_kf_repr_876x592

Img_7628   

|

« 自然の1コマ/その42 屋代線の夕焼け | トップページ | 屋代線 明日廃線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

廃止となると乗車人数が増える・・・皮肉なものです(/ω\)
最近では、北近畿タンゴ鉄道の兵庫県側の廃止が取り沙汰されて居ました。
一昨年に旅行に行ってきただけに、是非とも避けていただきたいところです。
宮津の駅にでかく掲げてあった「乗って残そう、みんなの鉄道」の看板が
妙に寂しい気がしました・・・(´;ω;`)

投稿: たーぼぅ | 2012年3月29日 (木) 13時58分

電車から車へ、貨物からトラックへ…CO2削減できるわけありませんね(=_=)

投稿: のんぷーたん | 2012年3月29日 (木) 14時12分

たーぼぅさん こんばんは。
屋代線の廃線は決定してしまったので、どうしようもありませんが、全国にはローカル赤字線でも鉄道ファンを社長や企画担当にして巻き返しを図っている路線もあるようです。
屋代線も観光名所や古き良き昭和の香りのする素晴らしい路線なので、運賃収入だけに頼らず、鉄道ファンを巻き込む企画がもっとあってもよかったですね。
屋代線は無くなっても、この長野鉄道はまだ長野~湯田中間の長野線が残っているので頑張ってもらいたいものです。

投稿: 浅間通信員 | 2012年3月29日 (木) 21時22分

のんぷーたん こんばんは。
その通りですね。地方では通勤を始めとして一人一人が車一台ずつでの移動ですから全国規模での台数はとてつもない数になりますよね。
でも、駅までが遠すぎて、そこまで車移動しなくてはならないので理に合わない現実があるんですよね。
トラックも玄関から玄関までの輸送が出来るということでその所が鉄道に勝ってしまいましたね。

投稿: 浅間通信員 | 2012年3月29日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋代線 赤字トンネルの先は廃線だった:

« 自然の1コマ/その42 屋代線の夕焼け | トップページ | 屋代線 明日廃線 »