« 屋代線 隠れた最終電車 | トップページ | 屋代線 ヘッドマーク付き電車現る  »

2012年3月25日 (日)

屋代線 それぞれのお別れ

その日は、屋代線の車内の様子も記録しようと、先頭車両から進行方向を撮影していました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

すると、いつの間にか私の横におばあちゃんとそのお孫さんらしき2人が中央の窓から進行方向を見ていました。

  おばあちゃんは、お孫さんに、  
   「ほら、〇○ちゃん、△△だよ、ほら□□だよ。」
  と知っている景色を指さしています。
   「〇○ちゃん 、これからは朝、電車で目が覚めなくていいねー。
   でも、ちょっと寂しいよねー。」

そんな会話が聞こえてきました。沿線に住んでいらっしゃるんでしょうか、いつも、一番電車で目が覚めるようです。妙に説得力のある会話にドキッとしました。
廃線になる前にお孫さんと記念乗車したようでした。
あー、こんなふうに沿線の方々はそれぞれの思い出とともにお別れをしているんだなーと、そう思うと、私はこの二人を記録に留めておかないわけにはいかなくなり、写真を撮らせていただきました。

屋代駅発の電車は松代の駅へと滑り込み、私の下車駅になってしまいました。
すると、その二人もこの駅の下車でした。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

電車を降りた二人は先頭車両の前へと・・・。私は慌てて追いかけました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

最後の2人の会話は聞き取れませんでしたが、この男の子はこの日の思い出を記憶として忘れないでくれるでしょうか。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3

やがて、電車は我々の横をすり抜け、ホームを離れていきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

おばあちゃん、そして男の子、素敵な思い出を添えてくれました。ありがとう。   

|

« 屋代線 隠れた最終電車 | トップページ | 屋代線 ヘッドマーク付き電車現る  »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

最後に良い置き土産をしてくれましたね
そう言えば、長野電鉄の引退した2000系のモハ2001,サハ2051,モハ2002の3両編成のNげージを持ってます。

投稿: 山の風 | 2012年3月26日 (月) 06時40分

山の風さん おはようございます。
おー、すごいですね。2000系のNゲーシ゜を所有されているんですね。
長電独自の車両なので、山の風さんもなかなかのマニアですね。
私は、実は電車系(新幹線含む)は趣味の範囲外で、電気機関車や貨物専門なんです。
国鉄やJR貨物の電気機関車は殆ど持っていますが、電車系は機関車で引っ張られる浅間・トワイライト・ブルトレ系などのものに限られています。
おかげで貨車だらけです。
どうも高崎機関区の操車場通いの影響のようです。

投稿: 浅間通信員 | 2012年3月26日 (月) 07時19分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: ビジネスマナーの会話 | 2012年3月26日 (月) 10時59分

ビジネスマナーの会話さん こんばんは。
ご訪問、そしてお褒めのお言葉有難うございます。
屋代線の廃線を人間臭く記録に留めようとしていますが、なかなか難しいことですね。
たまたま今回のような出会いがありました。運が良かったということでしょうかね。

投稿: 浅間通信員 | 2012年3月27日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋代線 それぞれのお別れ:

« 屋代線 隠れた最終電車 | トップページ | 屋代線 ヘッドマーク付き電車現る  »