« BICC day1 フォトギャラリー/4 | トップページ | JAZZの泉 その13/MY FUNNY VALENTINE »

2012年2月12日 (日)

JAZZの泉 その12/LEE MORGAN

今日手にしたCDは、リー・モーガンです。

1957年にジャズレーベルの老舗ブルーノートでレコーディングされた「LEE MORGAN Volume 3」というアルバムです。

Vcm_s_kf_repr_300x300

ハード・バップジャズといえばこの人の名は必ず出てきますが、そのようなノリノリのジャズだけでなく、3曲目「I Remember Clifford」のような朗々とした切ない音色のトランペットを奏でたりします。

リーモーガンの多くの乗りのいい曲も好きですが、このアルバムに関しては名手クリフォード・ブラウンを悼んで作られた「I Remember Clifford」が大好きです。

しかし、多くの有名なジャズマンは何故にこうも短命なのでしょうか。そのクリフォード・ブラウンも自動車事故で急死してますし、このリー・モーガンも恋人に拳銃で撃たれ34歳という若さで亡くなっています。こんな才能のある人がもっと長生きしていれば、どんな素晴らしい名曲をどれほど残してくれたんだろうと惜しむばかりです。

  「寅は死して皮を残し、ジャズマンは死して名曲を残す」

|

« BICC day1 フォトギャラリー/4 | トップページ | JAZZの泉 その13/MY FUNNY VALENTINE »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZの泉 その12/LEE MORGAN:

« BICC day1 フォトギャラリー/4 | トップページ | JAZZの泉 その13/MY FUNNY VALENTINE »