« BICC day1 フォトギャラリー/3 | トップページ | 自然の1コマ/その39 厳冬の浅間山 »

2012年2月 9日 (木)

坂東三十三観音霊場/第10番 巌殿山 正法寺(岩殿観音)

2日ほど私用で東京に行ってきました。

以前、「坂東三十三観音霊場」について紹介したことがありましたが、関東一円に分布している三十三ヶ所の観音霊場を出掛けた先々で寄り道して訪れてみることにしました。

近隣を訪れた際ということになりますから、何年掛かって三十三ヶ所全てを網羅できるかわかりません。たぶん、残り少なくなれば、観音霊場を目的として出掛けるということになるのでしょうね。新しい目標ができて、これから訪れる観音霊場が楽しみです。

ということで、東京に行った途中に関越自動車道の埼玉県東松山ICで途中下車して、第10番札所の「岩殿山 正法寺」に伺ってみました。

あいにくこの日は雨だったため、コンデジの撮影となってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_832x624

観音堂までは長い石段がありました。参道の一番下から見上げるとこんな感じです。途中に仁王門が見えます。

Vcm_s_kf_repr_832x624_3

上から見下ろすとこんな感じです。訪れた時間が夕方だったので、人影はありませんでした。

Vcm_s_kf_repr_832x624_4

石段の途中に仁王門が有り、阿形と吽形がその名の通り阿吽の呼吸で仁王立ちしていました。なんでも、運慶の作だとか。

Vcm_s_kf_repr_832x624_5

Vcm_s_kf_repr_832x624_6

ご本尊は、千手観音だそうです。観音堂には一面に「千社札」が貼ってありました。この慣習にはちょっと抵抗があります。最近では、千社札禁止の建物も多くなりましたね。

Vcm_s_kf_repr_832x624_7

回廊の片隅に達磨のような仏像が鎮座していました。後ろの岩裾には、石仏が並んでいます。

Vcm_s_kf_repr_832x624_8

境内にあった銀杏の木です。根上げしていて迫力満点です。

Vcm_s_kf_repr_832x624_9

天気が良ければ、景色もいいんでしょうね。こんな景色も趣があっていいもんですけどね。

Vcm_s_kf_repr_832x624_10

納経所で御朱印をいただき「岩殿山 正法寺」をあとにしました。         

|

« BICC day1 フォトギャラリー/3 | トップページ | 自然の1コマ/その39 厳冬の浅間山 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
なかなか趣がありますね
霊場巡り楽しみしております。

投稿: 山の風 | 2012年2月10日 (金) 07時58分

おはようございます(o^-^o) 仁王様 実は 怖くて ちょっと苦手です
でもいつも 仁王門をくぐる時 立ち止まって 見上げては一瞬固まってます(^-^;
別に 悪いことしてるわけでもないのに・・・( ´艸`)プププ
達磨のような仏像? これも すごく迫力が ありますね。なんでも 見透かされているような・・・(;´Д`A ```
雨?の日の お写真も 不思議な雰囲気があってとても ステキですね

投稿: mik | 2012年2月10日 (金) 07時59分

山の風さんこんばんは。
結構立派な神社仏閣って日本全国つつうらうら有るようですね。調べれば調べるほど興味が尽きない今日この頃です。
いつもご訪問有難うございます。ぼつぼつ回りますので気長にご覧くださいね。

投稿: 浅間通信員 | 2012年2月10日 (金) 22時05分

mikさんこんばんは。
仁王様は怖い。それ、正論です。怖くない仁王様は、その役割りをしていませんからね。
それと、その達磨のような仏像。アップの写真も撮ったのですが、なかなか威圧感があって引いてしまうので、あえて使用しませんでした。
自分に何を言わんとしているのか分からないため、その答えを自分で自問自答させ、考えさせる、想像させることが、その仏像の存在感(役目)なのでしょうね。
自分の胸に手を当ててみなさい・・・。そう、そのことを私はあなたに問いたい・・・。なんて言ってそうですね。

投稿: 浅間通信員 | 2012年2月10日 (金) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音霊場/第10番 巌殿山 正法寺(岩殿観音):

« BICC day1 フォトギャラリー/3 | トップページ | 自然の1コマ/その39 厳冬の浅間山 »