« 湯の丸 百体観音 第94番「如意輪観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第95番「聖観音」 »

2012年1月20日 (金)

奇祭「湯かけ祭」

今日未明、「八ッ場ダム」で一層有名になった「川原湯温泉」の「湯かけ祭」を見に行ってきました。いずれこの地域はダム湖の中になってしまうため、記録を兼ねて出掛けたのでした。

なにせ、開始時間が早朝の4時半なので起床時間、移動時間を逆算するとえらい時間に始動しないといけないと分かり、早寝をして準備したのですが、寝不足状態です。

そして、よりによってこの日に限って大雪、温泉と雪によるカメラの防水対策も欠かせません。

このお祭り、ふんどし一丁の裸同然の姿で、厳冬の未明に外で温泉を掛け合うという変わったお祭りです。

約、400年前に突如温泉が枯れていまい、困り果てた住民が温泉がゆで卵のような臭いなので、ニワトリを神社に奉納して願掛けをしたところ、またこんこんと温泉が湧くようになり、嬉しさのあまりその湧いた温泉を「お湯が沸いた、お湯が沸いた」と言って、はしゃいで掛け合ったのが始まりと言われているそうです。

お祭りは、太鼓から始まりました。最前線は報道陣がずらり。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

そして、神事へと進みます。湯掛けは、紅白の二組に分かれていてそれぞれの大将も裸で神事に挑みます。寒そー。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

この舞台の下が源泉となっていてそこからの温泉のお汲み取り儀式です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

さー、いよいよ「湯かけ祭」の開始です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

容赦なくお湯を掛け合います。勿論、カメラマン・報道陣・観客だって関係ありません。

カメラのシャッターが切れない。レンズが曇りガラス状態の人もいたようです。怖・・。

雪降る厳冬の屋外でなんたるお祭り、命知らずですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

お湯は次々と繰り返し汲みなおして湯かけが続きます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

何度か私たちの方へもお湯が飛んできましたが、辛うじてセーフ。

Vcm_s_kf_repr_882x588_13

現場は、湯煙もうもうです。左の土手の上は、カメラマンの放列でした。その中の一人でしたが・・・。

Vcm_s_kf_repr_882x588_14

こんな小さな子まで頑張ってました。中央上の紅白のくすだまの中にニワトリが入っていて祭りのクライマックスに取り合いになります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_15

そのクライマックス。ニワトリのくすだま目掛けてお湯が掛けられます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_16

見事ニワトリを取れた人は、縁起のいい年になることでしょう。

Vcm_s_kf_repr_882x588_17

舞台に上げられ祝福されます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_18

活躍した人は取材攻めです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_19

こうして、4時30分から始まったお祭りは、あっと言う間に終わってしまい、周囲の空は白々と明るくなっていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_20                

|

« 湯の丸 百体観音 第94番「如意輪観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第95番「聖観音」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

凄いお祭りですね
こちらは初雪でTVのニュースはお祭りと違う大騒ぎ!!!
数㎝の積雪でも交通機関に支障がでる可能性があるので、雪国の人達は笑ってしまうでしょうね~とても寒い一日でした

この季節のお祭りなんですね。
お湯をかけていると寒さは。。。気合いでしょうか?
お祭りの様子が写真でリアルに伝わっています
撮影も大変だったのではと想像してます。

‘どら焼き’のお取り寄せの情報有難うございました
他も美味しそうなのが沢山あってウキウキです♪
又、ご報告させて頂きます!
ブラックコーヒーと会うお菓子が大好きなので

投稿: ネコさん | 2012年1月20日 (金) 21時47分

ネコさんおはようございます。
すごいお祭りでしょー
噂には聞いていましたが、私も実際に見るのは初めてでした。
なにせ、真冬の未明ですから、よっぽど気合いを入れないと出掛けられませんよね。
たまたま、この日は休みだったので、出掛けることができました。
頭からもろにお湯を掛けられた方が2人ほどいました。あの後どうしたんでしょうね。
200ショットほど撮ったのですが、全部紹介できないのが残念です。

投稿: 浅間通信員 | 2012年1月21日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇祭「湯かけ祭」:

« 湯の丸 百体観音 第94番「如意輪観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第95番「聖観音」 »