« 湯の丸 百体観音 第85番「十一面観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第87番「千手観音」 »

2012年1月11日 (水)

湯の丸 百体観音 第86番「聖観音」

本日の「湯の丸百体観音」は、第86番「聖観音」です。

「湯の丸百体観音」制作の発起人は、鹿沢温泉の楢原所右衛門という人だといわれています。この「湯の丸百体観音」の制作を依頼された石工は、1800年代の中期ごろ、信州伊那の高遠に住む仲山曄雲(本名:中山亀八)という石工で、同僚数名とこの地に住み込み、10年間もの長い歳月を掛けて制作にあたったということです。

今回紹介するこの86番の観音さまは、後に作り直された観音さまのようですが、第1番と100番はこの仲山曄雲の名が刻まれています。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_2 

|

« 湯の丸 百体観音 第85番「十一面観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第87番「千手観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第86番「聖観音」:

« 湯の丸 百体観音 第85番「十一面観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第87番「千手観音」 »