« 湯の丸 百体観音 第87番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第89番「十一面観音」 »

2012年1月13日 (金)

湯の丸 百体観音 第88番「如意輪観音」

今回の「湯の丸百体観音」は、第88番「如意輪観音」です。末広がりのいい番号ですね。

昨日に引き続き、「種子(しゅじ」の紹介です。「如意輪観音」の種子は、ご覧のとおりです。

Vcm_s_kf_repr_111x109_2

これは、前回の「千手観音」と同じ意味で、「千手観音」と「如意輪観音」は同じ梵字なんだそうです。区別するためにちょっとデザインを変えた程度でしょうか。だから読みも「千手観音」と同じ「キリク」と読みます。

そして「如意輪観音」の真言(じゅもん)は、「オン ハダマ シンタマニ ジバラ ウン」だそうです。インドのサンスクリット語の呪文は別の言葉なんですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

この「如意輪観音」の番号は、八十八番と彫られていますが、「十」の漢字を旧字の「拾」の字で彫られている観音さまもあります。このことから、この観音さまは比較的新しいかもしれません。

今までの観音さまを見てくると、台座の両端にパイプが立っているのをよく見かけました。たぶんこれは、積雪時の除雪作業で重機で台座を引っかけないための目印だと思います。趣に欠けますが、しょうがないんでしょうかね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2 

|

« 湯の丸 百体観音 第87番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第89番「十一面観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第88番「如意輪観音」:

« 湯の丸 百体観音 第87番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第89番「十一面観音」 »