« 湯の丸 百体観音 第95番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第97番「十一面観音」 »

2012年1月22日 (日)

湯の丸 百体観音 第96番「聖観音」

今日の「湯の丸百体観音」の第96番は、「聖観音」です。

昨日に引き続き、苔で随分と浸食されていますね。

観音さまの裾には、沢山の願掛け石が積んでありました。願掛けの結果はどうだったんでしようかね。

話は変わりますが、聖観音が本尊の浅草「浅草寺(せんそうじ)」は、「聖観音宗」という宗派であることで有名ですが、なんと1950年に出来たごく新しい宗派であることに驚きます。

まさか1950年にできたお寺ではないことは分かりますが、時は飛鳥時代に檜前浜成・竹成(ひのくまのはまなり・たけなり)という兄弟が隅田川で網をうった所、観音さまが引っかかってきたという古事から話がはじまる古いお寺です。観音堂が建立されたのが645年ということです。

このお寺は、そもそも天台宗のお寺でしたが、前記の1950年に「聖観音宗」という宗派に独立しました。以前紹介した「坂東三十三観音」の東京で唯一の札所でもあります。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2 

|

« 湯の丸 百体観音 第95番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第97番「十一面観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第96番「聖観音」:

« 湯の丸 百体観音 第95番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第97番「十一面観音」 »