« 湯の丸 百体観音 第82番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第84番「千手観音」 »

2012年1月 8日 (日)

湯の丸 百体観音 第83番「聖観音」

今日の「湯の丸百体観音」は、第83番「聖観音」です。

今回は、この「湯の丸百体観音」の目的地である「鹿沢温泉」について少し紹介します。

今回の最終番の「100番」には、現在「紅葉館」という温泉旅館が1軒だけ営業をされています。ここは、大正初期まで数件の温泉旅館が存在していましたが、大正7年にこの温泉街で大火災があり、そのほとんどが焼失してしまったのだそうです。

その後「鹿沢温泉」は、ここより数百メートル下った所にその中心を移し、現在数件が営業をされています。そのため、先に紹介した「紅葉館」のエリアは、現在では「旧鹿沢温泉」といわれています。

また、第1回南極越冬隊長をされた西堀栄三郎さんらが大学の山岳部の時代この「鹿沢温泉」でスキー合宿をおこない、暇つぶしに作った曲が「雪山賛歌」です。「雪よ岩よ我らーが宿りー」というあの曲です。この山岳部の人たちは後に日本山岳史をはじめとして、歴史に名を刻む偉業を数々なしとげています。ご興味のある方は調べてみてください。

Vcm_s_kf_repr_882x588

坂道は、左から右へと下っていきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2 

|

« 湯の丸 百体観音 第82番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第84番「千手観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第83番「聖観音」:

« 湯の丸 百体観音 第82番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第84番「千手観音」 »