« 湯の丸 百体観音 第92番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第94番「如意輪観音」 »

2012年1月18日 (水)

湯の丸 百体観音 第93番「十一面観音」

本日の「湯の丸百体観音」の第93番は、「十一面観音」です。

神社仏閣と関連した観音さまの祀られ方は珍しくありませんが、温泉施設との関係でこれだけ大規模かつ歴史のある観音信仰の存在は国内でも珍しいといわれています。

いま、この百体の観音さまは県境を挟んで、一番から八十番までが長野県東御市が、八十一番から百番を群馬県嬬恋村が管理しています。東御市(旧東部町)では昭和四十二年に、嬬恋村では昭和四十八年にそれぞれの町村で文化財に指定されました。

いよいよ紹介も百番観音に達しようとしていますが、路傍の野天の石仏であるがため、痛みも進んでいるようです。それぞれの教育委員会でご苦労されて管理されていますが、今回のこの「湯の丸百体観音」の紹介にともない、少しでも多くの方が関心を持っていただき、この文化財の存在と保存に理解をいただければ幸いと思っています。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2 

|

« 湯の丸 百体観音 第92番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第94番「如意輪観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第93番「十一面観音」:

« 湯の丸 百体観音 第92番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第94番「如意輪観音」 »