« 湯の丸 百体観音 第70番「馬頭観音」 | トップページ | 坂東三十三観音/第16番 五徳山 水澤寺(水澤観音) »

2011年12月27日 (火)

湯の丸 百体観音 第71番「聖観音」

本日の第71番目の「湯の丸百体観音」は、「聖観音」です。

今日は、日本を代表する「聖観音」を紹介します。奈良薬師寺の東院堂の本尊である国宝「聖観音立像」です。白鳳時代の作で、銅製の観音さまです。現在は、銅の地金の色ですが、制作されたときは、黄金に光っていたそうです。そして、頭髪、目、唇には彩色がされていて、かろうじて一部その彩色が確認されているそうです。落慶法要時はさぞかし見事だったでしょうね。

片や、この「湯の丸百体観音」の「聖観音」は祠も逗子もない路傍の石造です。しかし、どうでしょうこの存在感。双方は環境のまるで違う観音さまですが、各々に価値観があり、改めていろいろなことを考えさせられました。

最近、ブータン国王夫妻が来日しましたが、世界一幸せな国だとか・・・。思い出して納得してしまいました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_882x588 

|

« 湯の丸 百体観音 第70番「馬頭観音」 | トップページ | 坂東三十三観音/第16番 五徳山 水澤寺(水澤観音) »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第71番「聖観音」:

« 湯の丸 百体観音 第70番「馬頭観音」 | トップページ | 坂東三十三観音/第16番 五徳山 水澤寺(水澤観音) »