« 湯の丸 百体観音 第19番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第20番「千手観音」 »

2011年11月 1日 (火)

本格焼酎の日/泡盛の日

毎日記念日の11月1日、今日は欲張って2つの記念日を紹介します。

1つ目は、「本格焼酎の日」です。

この日に、九州の焼酎蔵元の会議の席上で、11月1日ごろが新酒が飲める時期であることから「本格焼酎の日」と制定したそうです。何故、「本格」かというと、芋焼酎などの風味の良い乙種の焼酎が、甲類の焼酎と比べて「本格的な焼酎」であるため、あえて「本格」を付けたのだそうです。

我が家に有った九州は熊本の有名な蔵元「常楽酒造」の「芋屋長兵衛」を紹介します。九州に行った時に、見たことのない焼酎だったので購入したのですが、後でネットでお取り寄せできることが解り、少々がっかりしました。ラベルには、「本格芋焼酎」と赤文字でどうだとばかりに印刷されています。紅あずまの芋を黒糖仕込みした焼酎とのことです。まだ、封を切っていないので味は分かりません。今度のお正月にでもいただきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

2つ目は、「泡盛の日」です。

こちらも、泡盛がこの11月になると美味しい時期であることから、沖縄県の酒造組合が記念日として制定したのだそうです。

沖縄は、家族が行き来しているので、いろいろといただきましたが、ちょっと珍しい泡盛を紹介します。古酒の「くら」で有名な「ヘリオス酒造」の「黒糖梅酒 」です。沖縄の黒糖を使い、和歌山の最高級の梅といわれる南高梅を泡盛仕込みした梅酒だそうです。こちらも開封は、お正月かクリスマスかな。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_4 

11月は、ワイン、日本酒、泡盛、焼酎とヌーボーの季節なんですね。クリスマス、忘年会、お正月とお酒が付物の集まりが目白押しになりますから、酒飲みにはたまらないですね。

|

« 湯の丸 百体観音 第19番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第20番「千手観音」 »

毎日記念日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格焼酎の日/泡盛の日:

« 湯の丸 百体観音 第19番「千手観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第20番「千手観音」 »