« 「国立科学博物館」開館記念日 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第23番「千手観音」 »

2011年11月 3日 (木)

湯の丸 百体観音 第22番「千手観音」

今日は「文化の日」。毎日紹介している「湯の丸百体観音」の標識には、「文化財を大切にしましょう」という言葉が入っています。

今日の22番目の観音さまは、「千手観音」です。

今日の持物の紹介は、錫杖(しゃくじょう)です。錫杖は、お地蔵さまがよく持っている杖です。時に孫悟空の如意棒のように武器にしたり、地面を突く度に音がするので、自分の存在を外敵に知らしめる働きがあると言われています。また、経文を唱える時などのリズム取りに使ったりします。修行の身の観音さまが、広く諸国の救済に移動する訳ですから大切な杖ですね。

この22番の千手観音は、持物の錫杖が良くわかります。

Vcm_s_kf_repr_657x792

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

だいぶ湯道も山あいに入ってきました。 

|

« 「国立科学博物館」開館記念日 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第23番「千手観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

千手観音さまと青い空…心が洗われるようですねぇ。
手前のマツバギクも綺麗ですね。(これって今ですか?)

投稿: のんぷーたん | 2011年11月 5日 (土) 17時32分

皆さんに訪問してもらって、少しでも観音さまの癒しが届けられれば幸せです。

この百体観音の取材は、9月下旬から10月上旬にかけて行いました。百体全部紹介すると、1月まで掛かるので、季節感がだんだんずれていくかもしれませんね。

雪が降ったら雪の帽子を被った観音さまもたまに紹介しますかね。

投稿: 浅間通信員 | 2011年11月 5日 (土) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第22番「千手観音」:

« 「国立科学博物館」開館記念日 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第23番「千手観音」 »