« 湯の丸 百体観音 第20番「千手観音」 | トップページ | 「国立科学博物館」開館記念日 »

2011年11月 2日 (水)

湯の丸 百体観音 第21番「聖観音」

今日の「湯の丸百体観音」の21番目は、「聖観音」です。

「聖観音」は、「観音菩薩」と言われているように端正な顔と姿で、基本となる観音さまなのですが、この観音さまは顔が風化しているため、表情をうかがい知ることができません。今回紹介している「湯の丸百体観音」の多くは、100年以上路地で風雨にさらされているため、凍害によるひび割れや、苔などによって痛みが進んでいます。

悩みや不安がなく、心が癒しに満ちていると、自然と顔は美しくなりますが、逆に悩み、苦しみ、不安、憎しみといった負の心があると、どうしても表情が醜くなってしまいます。多くの観音菩薩の悟りを開いたその上品な美しい表情は、癒しオーラを放っていますよね。いつもそういうゆとりのある心でありたいものです。

Vcm_s_kf_repr_595x872

「スピード落とせ」ののぼり端が傍らにありましたが、観音さまが祀られた当時から比べると、随分とせわしくなったなと思っているでしょうね。

Vcm_s_kf_repr_882x588 

|

« 湯の丸 百体観音 第20番「千手観音」 | トップページ | 「国立科学博物館」開館記念日 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第21番「聖観音」:

« 湯の丸 百体観音 第20番「千手観音」 | トップページ | 「国立科学博物館」開館記念日 »