« 湯の丸 百体観音 第44番「如意輪観音」 | トップページ | 自然の1コマ/その34 沖縄「玉泉洞」  »

2011年11月29日 (火)

湯の丸 百体観音 第45番「聖観音」

「湯の丸百体観音」の第45番は、「聖観音」です。

「聖観音」の多くが頭部の正面頭頂部に小さな「阿弥陀如来」を配置しています。「阿弥陀如来」とは誰でしょうか。「阿弥陀」さまは、死後の極楽浄土の教主だそうです。そして、「如来」とは、完全な人格者ということだそうですから「完全な人格者の教主」ということになります。

Vcm_s_kf_repr_588x882

この「阿弥陀如来」を教主としてすがれば、信心がない人でも皆が極楽浄土へ行けるということだそうです。観音さまは、以前から世の誰でもどこに居る人でも救ってくれるヒーローだという話をしていますが、信心がない人でも救ってくれるというのがすごいですね。このことからこのことを「他力本願」というようになったそうです。

こんな都合のいいことから、日本人は信心深い人が少ないのでしょうか。キリスト教の場合は、洗礼を受けイエスに誓いますね。「信ずる者は救われる」と言いますが、いわゆる信者となって、恩恵を授かるわけです。正反対ですね。

日本人は、ハロウィンとか、クリスマスとかキリスト教の信者でなくてもお祭り気分でたのしんじゃいますし、洗礼を受けていない人がアーメンと結婚の誓いまでしちゃいます。なんか、不思議な人種ですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

|

« 湯の丸 百体観音 第44番「如意輪観音」 | トップページ | 自然の1コマ/その34 沖縄「玉泉洞」  »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第45番「聖観音」:

« 湯の丸 百体観音 第44番「如意輪観音」 | トップページ | 自然の1コマ/その34 沖縄「玉泉洞」  »