« 寅さんの故郷、「葛飾柴又」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第35番「聖観音」 »

2011年11月18日 (金)

湯の丸 百体観音 第34番「十一面観音」

三十四回目の「湯の丸百体観音」は、「十一面観音」です。

この「湯の丸百体観音」は、十一面を細かく確認できる観音さまはほとんどありませんが、一般的に観音さまの頭部にある十一面の中で、仏像には珍しい大笑いしている「暴悪大笑面」という面があります。これは、悪を笑い飛ばし、悪を威嚇して寄せ付けない力を持つ面といわれています。他にも笑う力には、「笑いは百薬の長」と言われるように病を寄せ付けない力もありますし、「笑う門には福来る」という福を呼び込む力もあります。笑うということは大切ですね。いつも笑って過ごせる環境であってほしいものです。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_882x588 

|

« 寅さんの故郷、「葛飾柴又」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第35番「聖観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第34番「十一面観音」:

« 寅さんの故郷、「葛飾柴又」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第35番「聖観音」 »