« 白根山の湯釜 | トップページ | 白根火山ロープウェイの秋 »

2011年10月14日 (金)

湯の丸 百体観音 第5番「千手観音」

5日目の今日は、「千手観音」です。

「千手観音」は千本の手に目があり、全ての人々を見逃すことなく救うと言われています。その範囲は地獄の果てまでと言われるほどで、相当力が有るようですよ。

Vcm_s_kf_repr_588x882

坂道に祀られた観音様で、真っ直ぐに撮ったつもりだったのですがちょっと曲がってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

ちょっと逆光で暗くなっちゃいましたが、こんな畑の一角に祭られていました。 

|

« 白根山の湯釜 | トップページ | 白根火山ロープウェイの秋 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
3番の観音様と5番の観音様 同じ千手観音様でも
ちょっと 髪型?や衣装など違うんですね
これは、作られた方が 違うということなのでしょうか? 
やはり 百体もの観音様ですから 多くの作り手が 関わってるんでしょうねー・・・
きっと 一つ一つに 様々な思いやドラマがあるんだろうなぁ・・って すみません 
知識がない分 妄想が広がっちゃって楽しんじゃってます (*´ェ`*)

投稿: mik | 2011年10月15日 (土) 11時49分

mikさんこんばんは。
観音様の種類は基本的に6体なので、ダブりが随分とあると思います。これからいろいろなバリエーションの観音さまが現れますから楽しみにしていてくださいね。
それはそうと、6体目の6番観音を撮り忘れていて、ちょっと中休みになってしまいました。近々再開します。
私もそんなに知識が有るわけではないのですが、解らないことは調べたりして、結構勉強になりますね。

投稿: 浅間通信員 | 2011年10月15日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第5番「千手観音」:

« 白根山の湯釜 | トップページ | 白根火山ロープウェイの秋 »