« 江ノ電 長谷駅のタンコロ | トップページ | 自然の1コマ/その31 四阿山遠望 »

2011年10月23日 (日)

湯の丸 百体観音 第13番「聖観音」

13番目の観音さまは、「聖観音」です。

心で見ることを観というそうです。観音さまは、人々の悩みや苦しみを心で見、そして聞く(音)。仏になろうと修行中の身でありながら、人々に慈悲の精神、幸福をもたらし、苦しみを排除しようとする。そのことが修行なのでしょうか。観音さまの多くは、つぼみの蓮華を持っていますが、この蓮が開花した時が修行の終わりを意味しているそうです。

Vcm_s_kf_repr_596x870

Vcm_s_kf_repr_588x882 

|

« 江ノ電 長谷駅のタンコロ | トップページ | 自然の1コマ/その31 四阿山遠望 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第13番「聖観音」:

« 江ノ電 長谷駅のタンコロ | トップページ | 自然の1コマ/その31 四阿山遠望 »