« ちん事件? | トップページ | 湯の丸 百体観音 第7番「如意輪観音」 »

2011年10月16日 (日)

湯の丸 百体観音 第6番「千手観音」

湯の丸百番観音の6番目をブログアップしようと思ったら、写真を撮っていなかったことが判明したため、ブログの紹介が中断してしまいました。

ということで、慌てて写真を撮りに行ってきました。さっそく、6番の観音さまを紹介します。

今日の6番観音は、「千手観音」です。

Vcm_s_kf_repr_588x882

こんな分かりずらいところに観音さまが祀られていました。下の写真の何処にいるかわかりますか?先日の撮影では陰に隠れて分かりませんでした。そうとう慎重に順番通りに撮影したはずなのに、これでは見過ごしてしまうわけですよね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

観音さまは、道路標識の横、ガードロープの端末の柱の陰でした。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3

こんなところに祀られていました。時の流れと共に道路の拡幅や整備で仕方なかったのでしょうね。

人間は死後に閻魔大王らによる7回(死後四十九日間)の裁判により、六道といわれる六段階の世界のいずれかに送られるとされていますが、その中の地獄の一つ上の「餓鬼道」と言われている世界に送られた人々を「千手観音」は救うとされています。「餓鬼道」は、生前に贅沢をしていると送られる世界だそうです。贅沢も過ぎるとバチがあたるんですね。

|

« ちん事件? | トップページ | 湯の丸 百体観音 第7番「如意輪観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

湯の丸の‘百体観音’。
ブログを拝見させていただいてるだけで‘ご利益’がありそうな気がしますご利益なんて考える私の心はいけませんね

これからも楽しみにしています

投稿: ネコさん | 2011年10月17日 (月) 21時41分

ネコさんこんばんは。
ネコさんが私のブログに訪問してくれて、観音さまの写真を見る、そしてそのブログ紹介をしている私自体もこれは、偶然ではなく必然の流れと考えています。
なぜ、私が百体観音の紹介を始めたのか?そして、それをネコさんたちが見てくれるのか。これも観音様の導きだと考えると素敵だと思いませんか。
きっといいことがありますよ・・・・。

投稿: 浅間通信員 | 2011年10月18日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第6番「千手観音」:

« ちん事件? | トップページ | 湯の丸 百体観音 第7番「如意輪観音」 »