« 湯の丸 百体観音 第8番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第10番「聖観音」 »

2011年10月19日 (水)

湯の丸 百体観音 第9番「千手観音」

今日の9番の観音さまは、「千手観音」です。

千手観音とのことですが、手の数は控えめですね。

Vcm_s_kf_repr_546x952

千手観音のそれぞれの手は、人々を救済する色々なアイテムを持っています。それぞれのアイテムそれぞれの紹介は追々にして、今日はその中の1つ「太陽とカラス」について紹介します。

日本は、名前のごとく太陽は切っても切れない関係ですが、万物の営みの中において太陽は必要不可欠な存在です。この千手観音のアイテムのなかに太陽を持った手があります。そして、その傍らにはカラスも居ることが多いのですが、カラスは太陽の化身や使いといわれていて、夜明けとともに現れ、日が沈むころ姿を消します。一般的には不吉なイメージですが、宗教的にはステージが高いんですね。面白い例では、サッカーのJリーグのマークが太陽とカラスが描かれていますよね。これは、日本の象徴の太陽とそれに仕える使者そして、そのパワーを産みだす意味が込められているのです。あの鳥は、タカやワシではなく、カラスなんですよ。

Vcm_s_kf_repr_588x882

こんな大きな木の裾に祀られていました。建立した時は無かった木かもしれませんね。なにせ、100年以上前からここに立って世を見てますからね。

|

« 湯の丸 百体観音 第8番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第10番「聖観音」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸 百体観音 第9番「千手観音」:

« 湯の丸 百体観音 第8番「聖観音」 | トップページ | 湯の丸 百体観音 第10番「聖観音」 »