« 八高線 さよなら列車 | トップページ | 沖縄旅行記 その2 »

2011年9月30日 (金)

沖縄旅行記 その1

本日、沖縄から帰ってきましたー。

最近、公私ともに忙しくてブログの更新もままなりませんでしたが、さらに今月末旅行に出掛けていましたので、すっかりご無沙汰になってしまいました。いつもご訪問の方には申し訳なく思っています。

さっそく、今日から何日かに分けて報告させていただきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588

青い空、白い雲、どこまでも澄んだ海。毎度訪れる石垣島の川平湾は、何度訪れても素敵な景色です。

滞在中は天候に恵まれ、30度越えの外気温でした。出発地の外気温が10度でしたからこの差は驚異的です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

今日の紹介は、あまりこの存在が知られていない「唐人墓」です。その昔、中国がアメリカに労働者貿易(体のいい奴隷ですね)をしていたころ、アメリカへ移送される途中で労働者があまりの扱いに腹を立て、船上で暴動が起きてしまったそうです。船長以下数名を殺害し、やがて船は石垣に流れ着き、座礁してしまいました。 300人ほどの中国人を石垣島の島民は仮住まいを提供し、保護したそうです。それを知ったアメリカやイギリスは、数度にわたって兵隊を上陸させ島中追いかけまわして100人以上を殺害したそうです。生き残った中国人を哀れに思った石垣島民は、密かに食料の提供をしました。その後、琉球王朝は仲立ちを行い、生き残った中国人を船を仕立てて中国に返してくれたそうです。

その後、島内に散在していた死者の墓を、この地に集め「唐人墓」として弔いの場所としたそうです。石垣島の綺麗な自然の風景と色彩の中で、異国の色彩と建物が一際その悲しい歴史を際立たせていました。

|

« 八高線 さよなら列車 | トップページ | 沖縄旅行記 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
いいですね~石垣島。
私、毎年石垣島へダイビング旅行に行っていたんですが、今年は突然の出費であえなく断念です。
懐かしい風景です。
次回も楽しみにしています。

投稿: FUJIKAZE | 2011年10月 1日 (土) 18時31分

FUKJUKAZEさんこんばんは。
ダイビングいいですねー。私は、石垣に行って浴びるのは海水ではなくて、泡盛です。今回は、危うくつぶされそうになりました。
近年、人気の島になって、この時期でも飛行機は満席ですねー。

投稿: 浅間通信員 | 2011年10月 1日 (土) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行記 その1:

« 八高線 さよなら列車 | トップページ | 沖縄旅行記 その2 »