« ジャズ喫茶 メアリー・ジェーン MARY JANE | トップページ | 沖縄旅行記 その1 »

2011年9月20日 (火)

八高線 さよなら列車

1970年年9月27日、無煙化計画の波は八高線にも訪れてしまいました。前日の26日と27日は、蒸気機関車展示会も併設され、ファンサービスが行われました。当時は、まだカメラを持っていなかったので、父親のキャノンのレンジファインダーカメラを拝借し、撮影に出掛けました。

27日に紹介しようと思っていたのですが、留守になってしまうため前倒しでブログアップしました。出来の悪い写真と劣化の進んだ写真ですがお付き合いください。

Vcm_s_kf_repr_588x882_7

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

この一月前くらい前だったでしょうか、乗車券の発売があり、高崎駅に並んで購入しましたが、駅の外まで列が出来ていた記憶が有ります。蒸気機関車の乗車は初めてで、この記念切符も大切に保管していましたが、一時鉄道の熱が冷めた時期があり、売り払ってしまいました。今思うと残念でなりません。

八高線の高崎駅と高麗川駅との往復運転は、D51 631とC58 309の重連運転で運行され、往路(レ9222)はD51が先頭を、復路(レ9221)はC58が先頭を務めました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_588x882_3

大変な混雑の中、高崎駅を出発しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

沿線の踏切や側道、空地など、人の立てる空間はカメラの放列で、大変な賑わいでした。生意気にも車内の放送や雰囲気をカセットテープで録音してあり、宝物となっています。結構この時期からこういうところがマニアックだったんですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

秩父の山あいを抜け、高麗川駅に到着です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

高麗川駅はこのような混雑、とても写真をゆっくり撮れる雰囲気ではありませんでした。

Vcm_s_kf_repr_588x882_4

転車台で反転された機関車は、今度はC58が先頭となって連結されました。当時はこんなに線路敷まで解放したんですね。今では考えられないサービスです。

Vcm_s_kf_repr_588x882_5

Vcm_s_kf_repr_588x882_6

高崎駅に無事到着、大盛況のなか、惜しまれながら八高線の蒸気機関車の営業運転に幕が下ろされまた。       

|

« ジャズ喫茶 メアリー・ジェーン MARY JANE | トップページ | 沖縄旅行記 その1 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八高線 さよなら列車:

« ジャズ喫茶 メアリー・ジェーン MARY JANE | トップページ | 沖縄旅行記 その1 »