« JAZZの泉 その9 ジムホールJIM HALL | トップページ | 自然の1コマ/その29 万座・白根  »

2011年9月 9日 (金)

自然の一コマ/その28 「浅間百景」

先日、年に何回も無いほどの素晴らしい浅間山を見ることができました。台風一過による天気の良さと、澄み切った空気の為だったと思いますが、こんな大チャンスの時に限ってカメラが無かったりします。コンパクトカメラは持っていたのですが、撮る気になりませんでした

次の日、カメラを持参しましたが、予想通り昨日の浅間山はそこにはありませんでした。さー写真を撮るぞという時以外は一眼は持ち歩かないので、しょうがないですね。

とりあえず、さーとるぞ状態だったので、何ショットか撮影しましたが、昨日の見事さを逃した悔しさばかりが頭をちらつきました。サブのカメラを購入、いや今のカメラをサブにメインのカメラを購入すると深みにはまりそうだしなー

Vcm_s_kf_repr_882x588

子供の頃に比べるとだいぶ上まで植生が進んで緑が増えています。中腹に登山道が見て取れます。この登山道は、長野県と群馬県の県境にある「峰の茶屋」からの道です。登山口には、浅間山の観測所である東大地震観測所が有ります。私の写真には珍しい東からの浅間山です。

|

« JAZZの泉 その9 ジムホールJIM HALL | トップページ | 自然の1コマ/その29 万座・白根  »

風景」カテゴリの記事

コメント

木が無いんですね(昔より植林とは書いてあるが)
知らないから聞くんですけど・・・
浅間山は活火山?
火山の山には余り木が生えてませんよね?
富士山とか・・・桜山とか・・・もちろん麓には樹海があったりするけれど・・・

投稿: おさかな | 2011年9月10日 (土) 09時16分

浅間山は、世界でも有数の活火山なんですよ。桜島を訪れた時、周辺の溶岩の形状が浅間山とそっくりでびっくりしました。火山の性格は似ているように思います。
山自体は、地底から噴出した火山灰などの堆積物で酸性土壌のため、植物が生えないんですよ。しかし、山が活動しなくなると自然に土壌改良されて、酸性土壌に強い植物から植生が始まります。
おさかなさんが言われていたような人工的な植林ではなくて、自然な時代の流れですね。
わー、もう会社に行かなくては・・・・。

投稿: 浅間通信員 | 2011年9月11日 (日) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然の一コマ/その28 「浅間百景」:

« JAZZの泉 その9 ジムホールJIM HALL | トップページ | 自然の1コマ/その29 万座・白根  »