« 高崎第一鉄道管理局の転車台 | トップページ | 湯の丸「百体観音」 »

2011年8月17日 (水)

国鉄70系 「クハ76」

私が生まれる前から横須賀線で活躍していた70系電車「クハ76」が1960年代の後半になって両毛線、吾妻線に配属替えされました。高崎駅構内にて何枚か撮影していましたので紹介します。

現在、吾妻線・上越線・信越線の群馬県下で活躍している湘南カラーの115系電車の兄貴分ですが、この115系電車もいつまで現役でいられるか分かりません。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_904x574        現役で活躍中の吾妻線115系電車 (川原湯~長野原草津口間)   

|

« 高崎第一鉄道管理局の転車台 | トップページ | 湯の丸「百体観音」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
貴重なお写真、楽しませて頂きました。
上越線、信越本線、両毛線、吾妻線と、旧型国電が高崎に集まっていた時代があったのだと思うと、とても興味深く感じます。
今走っている115系や107系も近い将来には置き換えになりそうですし、変わりゆく列車には憧憬が付きまといます。
吊り掛け駆動の音を聞きながら、駅で撮影するのも楽しかったでしょうね。羨ましく思います。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

投稿: 風旅記 | 2015年5月 8日 (金) 18時21分

風旅記さん こんばんは。
過去の物や消えゆくものには愛おしさが増しますね。
子供のころから鉄道は好きだったのですが、そのころの思い出は音や油の匂いそしておぼろげながらに残る脳裏の映像でしかありません。
そのころの思い出を写真として残せてあればな、と思うばかりです。
故に、今を少しでも残せればと暇さえあれば撮影に出掛けている次第です。

投稿: 浅間通信員 | 2015年5月11日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄70系 「クハ76」:

« 高崎第一鉄道管理局の転車台 | トップページ | 湯の丸「百体観音」 »