« 自然の一コマ/その22 白根山 | トップページ | 保線作業とその車両 »

2011年7月15日 (金)

自然の一コマ/その23 吾妻線のある風景

最近、八ッ場ダム計画に伴う吾妻線の付替えで一部廃線となる区間の記録を撮影していますので、その中から紹介します。

Vcm_s_kf_repr_884x589

箱庭のような風景です。右から吾妻川、旧道国道145号線、吾妻線、新道145号線です。

吾妻線には、上り特急草津号が走っています。

電車と旧国道の間に「やんば館」があります。地元の方々の半世紀の苦しみやご苦労が記録されています。八ッ場ダムに対しての認識が変わるかもしれません。最近、観光バスまで訪れる名所となりました。そのちょっと先の広場は、長野原第一小学校の跡地です。吾妻川の右側対岸の高台が、川原湯温泉です。現在は移転も進み、すっかりゴーストタウンのような寂れた温泉街となってしまいました。この川原湯温泉も記録していきたいとおもっています。そのうちに紹介できると思います。

|

« 自然の一コマ/その22 白根山 | トップページ | 保線作業とその車両 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然の一コマ/その23 吾妻線のある風景:

« 自然の一コマ/その22 白根山 | トップページ | 保線作業とその車両 »