« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

自然の一コマ/その14 湯の丸高原

Vcm_s_kf_repr_882x588

古い写真ですが、湯の丸高原のつつじの写真が出てきましたのでご紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

自然の一コマ/その13 

暑い日が続きますね。すこし、涼しい写真を探してみました。グッとギンギンに空気が冷えないと発生しない霧氷の写真が有りました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

多少、涼を感じていただきましたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

自然の一コマ/その12 浅間百景

最近の浅間山と、これから苗の植えられるキャベツ畑です。逆さ馬の痕跡が僅かに残ってます。雲も夏の雲になってきました。

Vcm_s_kf_repr_884x589

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

自然の一コマ/その11 森の日暮れ

小笠原諸島が、見事世界遺産に登録されました。太平洋戦争の終戦後には、小笠原はアメリカの統治下となり、島民は日本本土に追放されましたが、1968年の今日「小笠原返還協定」により、日本に返還されました。返還記念日の前日に世界遺産に登録されました。意味深いですね。

世界遺産登録を記念して日の出の写真でもあればと思い、捜しましたがいい写真がありませんでしたので、日の入りの写真となってしまいました。

Pict0003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

ジャズの泉/その6 ジェーン·モンハイト

久々のJAZZの泉です。今日ご紹介する人は、ジャズボーカリスト、Jane Monheit(ジェーン·モンハイト・34歳 )です。ニューヨーク州の音楽一家に生まれ、高校生の時にはジャズクラブで歌っていたというツワモノ。最近では私一押しの女性ボーカリストです。何度か日本にも来日していて、今年の春も訪れているようです。ブルーノート東京あたりで、ウィスキーでも飲みながら聞きたいものです。

このブログを下のアルバムを聴きながら入力しています。

51ki437kml__sl500_aa300_

歌唱力・実力も兼ね備え、ジェーン·モンハイトの歌声は癒しの泉とでもいいますか、和むんですねー。是非、その魅力をご堪能ください。(ホームページ一番下のyou tubeをご覧ください。) → Jane Monheit 「HOME」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

湯の丸高原 2011 つつじ開花状況 最新版

湯の丸高原の開花状況を先日お伝えしましたが、この時はまだ1~2分咲きだったのですが、ここ数日暑い日が続いたので、もしやと思い、退社後に無理して様子を見に行ってきました。

皆さん、お待たせいたしました。満開です。この土日は、最高だと思います。今日、19時に撮影した状況です。日の長い時期でよかったです。ぎりぎり写真を撮れる明るさでした。これより標高の高い湯の丸山直下のつつじ平は、これからでもまだ大丈夫だと思います。この一週間程予定が入っていて行けない状況だったので、今日見に行って正解でした。

Cimg0037 Cimg0049Cimg0026 Cimg0028Cimg0039 Cimg0040Cimg0045 Cimg0046 Cimg0047

国指定の天然記念物、れんげつつじの自然群落です。一か所で撮影しただけですが、山全体がこんなにきれいに花に包まれているんですよ。コンパクトカメラしか持っていなかったので、写真の出来はご勘弁を。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

長野原線 太子駅

長野原線、これは、現在の吾妻線の旧名です。1971年に長野原駅(現 長野原草津口駅)から西の大前駅まで延長された路線が開業し、吾妻線と改名されました。この開通の後に、長野原から北方面の太子(おおし)駅に伸びていた貨物線は、廃止となりました。この貨物線は、鉄鉱石や草津で採れる硫黄運搬の貨物線として活躍しました。子供のころに長野原駅に円柱形の硫黄を載せた貨車が常時行き来していたことを記憶しています。

   Cimg0001             現在の長野原駅 上野方面を望む

手前のあたりに太子からの貨物の引き込み線があり、貨車が停車していました。

1954年の今日(6月21日)、この太子線は、貨物専用線から旅客線に変更されていましたが、需要の少なかったこの路線は、紹介の通り後に廃線となってしまいました。

現在も、橋梁やトンネルが現存しており、廃線マニア?には魅力のある路線のようです。いつかその写真を収められたら紹介します。(いつもオンタイムでなくてすみません。)

現在吾妻線の岩島駅と長野原草津口駅の間は、八ッ場ダム関連の付替え工事により、工事が着々と進行しています。付替えに伴って廃線となる路線を現在記録中です。

Cimg0003

Cimg0006

先に見える付替え道路を潜り抜けていく185系特急草津号と湘南色115系普通列車。この風景も付替えに伴い、近い将来見られなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

自然の一コマ/その10 山々の日暮れ

Vcm_s_kf_repr_882x588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

鉄道模型 EF81形電気機関車

昨日、「トワイライトエクスプレス」の写真撮影の話をしましたが、札幌まで乗り入れている寝台特急は、この大阪発の「トワイライトエクスプレス」のほかに、太平洋側には、上野発の「北斗星」と「カシオペア」があります。共に、牽引の機関車は、当初EF81形だったのですが、後者の太平洋側は、昨年EF210形の新鋭機に代わってしまいました。そのうち「トワイライトエクスプレス」も変わってしまうのでしょうか。

今日は、私の所有している鉄道模型でそのEF81形機関車を紹介します。

Img_14202              この5両すべてEF81なんですよ。

Vcm_s_kf_repr_884x589          関門トンネル専用の塩害対応のステンレスボディーの車両

Vcm_s_kf_repr_884x589_2          JR東日本標準カラーのEF81。西日本は、ピンクです。

Vcm_s_kf_repr_884x589_3 「トワイライトエクスプレス」専用機関車。車内で1,000円ほどのおもちゃの機関車を販売しています。そういうこちらもおもちゃと言ってしまえばそれまでですが、とても1,000円では買えません。

Vcm_s_kf_repr_884x589_4           「カシオペア」専用機関車

Vcm_s_kf_repr_884x589_5          「北斗星」専用機関車

Vcm_s_kf_repr_1026x506札幌行きの寝台特急は、札幌に着くまで2回機関車の交換を行います。

Vcm_s_kf_repr_884x589_6青函トンネル専用機関車「ED79」。ちょっと小型の機関車ですが、青函トンネルだけの機関車なのでこの機関車で充分だそうです。青函トンネル独自の安全装置を装備し、この機関車以外は、トンネル内を走行できません。

Vcm_s_kf_repr_884x589_7道内は、電化されていない区間があるため、この「DD51」ディーゼル機関車の2両での重連で札幌まで牽引します。北斗星カラーです。

最近次々と新鋭機に変換され、旧型車は、運のいい車両は交通博物館などに保存されますが、そのほとんどが解体されていきます。ゆえに、写真を撮って残しておきたいんですねー。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

自然の一コマ/その9 霧の静

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

        東山 魁夷の世界をイメージしました。なんと恐れ多いこと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

路面電車の日

2日ほど遅れての紹介となってしまいましたが、6月10日は、「路面電車の日」でした。6(ろ)10(てん≒でん)=露天の電車ということのようです。ちょっと苦しい気もしないでもないですが。1995年の6月10日に、広島市で「路面電車サミット」が開かれ、この日を、「路面電車の日」に制定したということです。

路面電車は、現在日本国内で、北は札幌市から南は鹿児島市まで、20ヶ所ほどの地域で活躍しています。路面の電車とは言うものの、鉄道ではなく、鉄路を走る車という位置付けで道路法に属しているそうです。

路面電車の走っている地域に各所訪れていますが、意外と写真を残していませんでした。そのなかでも、長崎市と熊本市は写真が見つかりましたので、紹介します。

Cimg0042

                ↑ 長崎市の「路面電車 」

                ↓ 以下は、熊本市の「路面電車 」です。

Cimg0120

Cimg0125

Cimg0128

Cimg0127_2    

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2011年6月11日 (土)

自然の一コマ/その8 夕日二景

Pict0020_2

上の写真は、撮り溜めたなかの一枚。夕日の中に飛行機雲が一筋、綺麗でした。

下の写真は、今日の帰宅時に撮ったものです。右奥の山は、「四阿山」です。

Vcm_s_kf_repr_832x624 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

スプレンドーレ伊香保 スタート風景

今日、クラシックカーによるラリー「スプレンドーレ伊香保」が、伊香保温泉の「おもちゃと人形自動車博物館」を発着点として開催されました。明日こちらの「おもちゃと人形自動車博物館」に戻ってゴールとなる予定です。ちょうどお休みだったので写真を撮ってきました。速報ということで、さっそくご紹介します。

Vcm_s_kf_repr_884x589_26

12号車 ERMINI 1100 SPORT ゼッケンと共に各車「がんばろう日本」のステッカーも貼られていました。 

Vcm_s_kf_repr_884x589_6   Vcm_s_kf_repr_884x589_5

この博物館の横田館長さんです。右の写真は、オフィシャルカーに貼ってあったステッカーです。

Vcm_s_kf_repr_884x589_7 Vcm_s_kf_repr_884x589_8

阿部里津子さんがラリークウィーンだそうです。スポンサーのアルソックのオフィシャルカーに乗って出発していきました。本日の競技車の1番スタート車「BMW ISETTA 250」。かわいいですね。なんと、フロントが乗降口となっていて前をパカッと開けて乗っていました。2番ゼッケンですが、1番ゼッケンは阿部里津子さんだそうです。

Vcm_s_kf_repr_884x589_9 Vcm_s_kf_repr_884x589_10

3/ BENTLEY 4 1/2BLOWER            5/ SINGER 9 LE MAN

むー。オープンのクラシックカーは、絵になりますねー。各車いい音してましたー。音をお届けできないのが残念です。群馬の方は、放送予定がありますからチェックしてください。

Vcm_s_kf_repr_884x589_11 Vcm_s_kf_repr_884x589_12

7/ MORGAN4/4FLAT RADIATOR       8/ RILEY

荷物が、ボディーにベルトで固定されています。雨、降らないといいですね。

Vcm_s_kf_repr_884x589_13 Vcm_s_kf_repr_884x589_14

13/ HEALEY SILVERSTONE          17/ MG MIDGET TF

MG MIDGET の後姿が素敵です。

Vcm_s_kf_repr_884x589_15 Vcm_s_kf_repr_884x589_16

20/ PORSCHE 356preA SPEEDSTER      26/ PORSCHE 356A SPEEDSTER

新旧のポルシェが多数スタートしていきました。

Vcm_s_kf_repr_884x589_17 Vcm_s_kf_repr_884x589_18

32/ JAGUAR XK140                     37/ PORSCHE 356A

ジャガーは、風格がありますね。

Vcm_s_kf_repr_884x589_19 Vcm_s_kf_repr_884x589_20

38/ PORCHE 3256A COUPE          51/ ASA 1000 GT

51号車は、JAFの公認証がきちんと貼られていました。ラリー慣れしていますね。

Vcm_s_kf_repr_884x589_21 Vcm_s_kf_repr_884x589_23

52/ ASTON MARTIN DB4GT          53/ CHEVROLET CORVETTE

私の好きなアストンマーチンです。続いてアメ車です。

Vcm_s_kf_repr_884x589_24 Vcm_s_kf_repr_884x589_25

54/ MORGAN 4/4                       55/ ASTON MARTIN DB6

ラリー規約の上限60台がエントリーしていたようですが、何台か欠番がありました。運転手のスケジュール、それとも車のご機嫌だったんでしょうか。

全車撮影しましたが、一部しかアップできませんでした。またの機会に紹介しま~す。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

自然の一コマ/その7 雲のデコレーション

Vcm_s_kf_repr_882x588

低い雲は、絵になります。高いスジ雲と低いワタ雲。影も落としてくれています。雨上がりの山は色も鮮やかで、いい雲が出てくれますね。

今日は、6月9日で、ロックの日だそうです。何でも「ロックンロール」で済ませちゃう困ったひとが居ましたねー。それと、69で大人の日だそうです。ハイ、説明はしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

自然の一コマ/その6 嬬恋高原

Vcm_s_kf_repr_882x588

山の景色は、沢山の行動と運が必要です。出先にイメージした風景はありません。シャッターを一度も切らないときもあります。それゆえ、思いもしないシーンがあると感激し、深みにはまっちゃうんですねー。この世界は、お金がかかるので、自分の趣味にしないようにしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランフォンド軽井沢

今日、通勤の途中で自転車の競技に遭遇しました。そうか、昨日/今日と自転車競技をしてたっけ。急に思い出しました。その自転車競技とは「グランフォンド軽井沢」です。

通勤途中ということで、途中でチョコチョコッと写真を撮っただけなので雰囲気は伝わらないかもしれませんが、紹介します。

Cimg00072

Cimg00062

Cimg00032

途中や、車載で中継もしていましたよ。本格的ですね。

昨日は、一般の部?で、軽井沢の町内1週ということで、ママチャリもOKだったらしいですが、今日は、軽井沢発着の浅間一周125Kmという本格的なロードレースだったようです。相当の高低差があると思うので健脚でないとだめですね。なんと、2,000人もの競技者がいたようです。トップの人の中に外人が何人か見受けられたので、結構国際的な本格レースなんでしょうか。いずれにしても、一日天候が良かったので何よりでした。競技者、関係者の方々、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

D51牽引貨物列車

こちらは、鉄道ファンでなくても知っている有名な貨物用蒸気機関車「D51」です。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2               高崎第一機関区所属「D51 141」

1970年代後半になると、高崎機関区内の蒸気機関車による貨物列車は珍しくなっていました。下の写真のD51牽引の貨物列車は、八高線行きです。高崎機関区内を通過していきました。秩父セメントにでも行ったのでしょうか?

写真の質の悪さは、ご了承ください。当時、子供の小遣いでフィルム代、現像代を捻出するのは大変でした。社会人だったらもっとたくさんの写真も、カラーの写真も撮れたんでしょうが、こればかりは仕方ないですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

EF15形電気機関車

今日は、「横浜開港記念日」。横浜一の貿易商として活躍した群馬県出身の「中居屋重兵衛」を紹介しようと思っていましたが、最近忙しくて取材?が間に合いませんでした。

平成3年に、全国一斉ロードショーされた「動天」という映画の中で、主演北大路欣也が中居屋重兵衛役を演じています。大物なのですが、時代の中に埋もれてしまって、あまり知られていません。この人を知っている人、語れる人は、相当時代通です。近日中に紹介します。

と言う訳で、昔撮り溜めた写真と共に、今まで紹介していなかった鉄道模型をそろそろ紹介いたします。今日は、EF15形電気機関車です。

「EF15形」は、国鉄時代の、1947年から1958年にかけて200両と大量に製造され、電化の早かった上越線の主力機関車として投入された直流式電気機関車です。

1970年代から新型機関車と徐々に入れ替えられ、80年代にはほとんどが姿を消しました。私が鉄道写真を撮り始めたころは、EF58とともに高崎機関区の主力でした。

Vcm_s_kf_repr_588x882           1970年代、高崎第二機関区内にて撮影「EF1597」

Vcm_s_kf_repr_624x832          横川鉄道文化村に保存されている「EF15165」

Vcm_s_kf_repr_882x588Vcm_s_kf_repr_882x588_2           我が家の鉄道模型「EF1520」

Vcm_s_kf_repr_588x882_2          1970年代、高崎駅上り線に入線する「EF15118」牽引の貨物列車

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »