« 浅間バイク記念館 | トップページ | シェルパの居た碓氷の峠 »

2011年5月20日 (金)

デスティネーションキャンペーン

「デスティネーションキャンペーン」とは何かご存知ですか?

「デスティネーションキャンペーン」とは、JR6社と地元の自治体や観光事業者等がタイアップしておこなう大観光キャンペーンのことなんです。

今年は、第一弾として4月23日から7月22日まで、青森県のデスティネーションキャンペーンが、そして第二弾は、7月1日から9月30日まで、群馬県のデスティネーションキャンペーンが始まります。

Cimg0041

Cimg0045 

JR吾妻線では、すでにキャンペーン文字入りの115系電車が走っています。JR東日本高崎支社では、先日復活した蒸気機関車C61の復活運行が計画されているようですよ。

先月青森から始まった「デスティネーションキャンペーン」が、7月には群馬に、そして10月には九州へと南下していくように計画されているようです。

東北から南下といえば、かつて秋田県から日本海経由で新潟に、そして、高崎を経由して上野まで走っていた「いなほ」という特急列車がありました。上越新幹線の開業後は、新潟までの列車となってしまいましたが、一日一往復のこの「いなほ号」を40年前に奇跡的に写真に収めてありましたので紹介します。

2

1970年撮影、高崎第二鉄道機関区通過のキハ81系特急「いなほ」です。当時は、機関車ばかり撮っていたので、よく撮影しておいてくれたものだと、関心しました。ボンネットタイプの列車のハシリのような存在ですね。

当時、高崎の機関区は、第一が蒸気機関車、第二が電気機関車と分けられていました。

Pict00612                高崎第一鉄道機関区

Pict00392                高崎第二鉄道機関区 

|

« 浅間バイク記念館 | トップページ | シェルパの居た碓氷の峠 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスティネーションキャンペーン:

« 浅間バイク記念館 | トップページ | シェルパの居た碓氷の峠 »