« 上田丸子電鉄 ED251 | トップページ | JAZZの泉/その3 »

2011年4月18日 (月)

JAZZの泉/その2

JAZZの泉、今日はボーカル。「ナンシー・ウイルソン」の「GREAT LADIES OF SONG」です。今日、通勤の行き帰りに車の中で聴きました。

Cimg0002

わりと「ナンシー・ウイルソン」 のあくのある歌い方は、嫌いなほうではありません。しかし、このアルバムは、1960年代の若かりしころのレコーディングのため、「ナンシー・ウイルソン」らしからぬ?すっきりとした仕上げとなっています。年とともに「ナンシー・ウイルソン」節がパワーアップしてきたようですね。歌唱力のある人ですから、どちらもGoodです。

「ナンシー・ウイルソン」の歌っている姿をご覧になった方は、いらっしゃるでしょうか?マイクが吹っ飛んでいくんじゃないかと思うくらい、スナップのきいた振りっぷりでうたいますよね。「ナンシー・ウイルソン」節炸裂です。いいんだなーこれが。

|

« 上田丸子電鉄 ED251 | トップページ | JAZZの泉/その3 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZの泉/その2:

« 上田丸子電鉄 ED251 | トップページ | JAZZの泉/その3 »