« JAZZの泉/その2 | トップページ | ジャズ喫茶 「’K’Note」ケイノート »

2011年4月19日 (火)

JAZZの泉/その3

雪道の道中、ゆううつな気持ちをスカッとさせてくれた本日のアルバムは、説明はいりませんね。JAZZの定番中の定番。JAZZを聴かない人でも一度は耳にしたことがある名盤です。

            ソニークラークの「COOL STRUTTIN'」

Cimg0016

ジャケットは超有名。よく見ると、時代を感じるスカートとちょっと太めな足だったりします。1958年録音の半世紀も前のアルバムです。でも、曲は超ハイセンス。私は、「BLUE MINOR」 が大好きです。たしか、NHK BS のJAZZ番組の主題曲だったですね。トランペットが私の大好きなアートファーマーということで、相性がいいかもしれません。たまに聴きたくなるアルバムです。

|

« JAZZの泉/その2 | トップページ | ジャズ喫茶 「’K’Note」ケイノート »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZの泉/その3:

« JAZZの泉/その2 | トップページ | ジャズ喫茶 「’K’Note」ケイノート »